転落したパワーショベル=徳島市飯谷町

 12日午前8時半ごろ、徳島市飯谷町谷合の山中で、近くの建設会社役員の男性(50)が市道から転落したパワーショベルの下敷きになっているのが見つかった。男性は小松島市内の病院に搬送され、約3時間後に死亡が確認された。

 徳島中央署によると、男性はパワーショベルを運転し、市道の補修工事現場に向かっていた。後続のトラックを運転していた同僚の男性が、市道から約5メートル下の斜面に転落しているのを見つけた。道路際が一部崩落しており、署が事故との関係を調べている。