上板町が住民税の納税通知書の日付を誤って対象者に発送していたことが12日までに分かった。該当者には15日以降に訂正の通知を送る。

 町税務課によると、発送日を示す日付を本来なら「令和2年6月1日」とすべきところ、「令和元年6月1日」と誤って記載。普通徴収の対象者約1900人のうち、約1200人に発送した。受け取った人から指摘を受け、発送を一時中断。残りの約700人には日付を修正して送った。

 町税務課は「職員によるチェックを徹底し、このようなミスがないようにする」としている。