高級食パン専門店「銀座に志かわ」徳島店が6月11日に徳島市沖浜2にオープンした。銀座に志かわは全国26都道府県に67店舗を展開しており、四国では初出店となる。商品は厳選された素材で作られ、口溶けの良さと優しい甘みが人気の「水にこだわる高級食パン」(1本2斤税抜き800円)のみ。店内の工房で焼きたてを提供しており、予約を含め1日約500本を販売する。

 

 「水にこだわる高級食パン」はその名の通り、仕込み水に独自精製したこだわりのPH値が高い「アルカリイオン水」を使用。この水が、カナダ産高級小麦粉や北海道産生クリーム、練乳、蜂蜜に加え、マーガリンを一切使用せずにバターを使うといった厳選素材のうま味を引き出し、優しい甘味と絹のように柔らかな食感を実現している。

 購入1~2日目は生のままでも耳までやわらかく食べられ、3日目以降は軽くトーストすることで香ばしさがプラスされる。バターやジャム、フルーツなどと合わせるのはもちろん、きんぴらごぼうや漬物といった和総菜とも相性が良く、白米代わりに食べるファンも多い。公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/ginza_nishikawa/ではお薦めレシピを多数紹介している。

 

 長い年月をかけて開発した「水にこだわる高級食パン」は、どの店舗でいつ購入しても同じ味・食感を楽しめるように店内工房の数値管理を徹底して行っている。さらに、持ち帰ってそのままの状態でおいしく食べられるように、上部が大きく開いてパンの蒸気がこもらないビニール製の保存袋を採用。紙袋の底には型崩れ防止のためのポール紙を敷いている。

 オープン準備のために来県した高橋仁志社長は「高級食パンといえば『銀座 に志かわ』と言ってもらえるように頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 

 店名=銀座 に志かわ
 住所=徳島市沖浜2丁目30 
 営業時間=10~18時 ※売り切れ次第終了
 定休日=不定休
 駐車場=10台
 電話番号=088(602)8876