徳島県阿波踊り協会が、新型コロナウイルスの収束への願いや踊りへの思いを県内外から募って作ったオリジナル動画が完成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した。

 徳島県内や関東、関西圏のほか、米国、台湾、マレーシアなど世界各国から185枚の画像が寄せられた。思い思いのポーズで「踊る阿呆はコロナに負けない」「ありがとう。共に頑張ろう」といったメッセージを掲げた画像と、阿波踊り本番の映像やぞめきを組み合わせ、約8分の動画に仕上げた。

 動画制作は、全国の阿波踊りが中止となる中、踊りへの思いを共有しようと企画した。