さまざまな立場に立った意見を出し合い、共感力を磨く参加者=徳島市のHAIRZ沖浜店

 美容院やエステティックサロンなどを運営する「ひまわり」(鳴門市)は15日、新聞を活用してビジネスに必要な力を養う社員研修を徳島市の「HAIRZ(ヘアーズ)沖浜店」で行い、若手から役員までの8人が参加した。

 気になった新聞記事を選んで登場人物や関係者を書き出し、それぞれの立場で意見や感想をまとめた。その後、グループごとに発表し、意見を交わした。講師を務めた徳島新聞メディアNIE・NIB推進室の井上雅史専門アドバイザーは「さまざまな立場の人の意見を咀嚼した上で、自分の考えを結論付けることが重要」と説明した。

 ブライダルヘアメーク担当の山本奈央子さん(37)は「相手の考えを頭ごなしに否定せず、よく話を聞くとうまくコミュニケーションが取れると感じた。後輩の指導や接客に生かしたい」と話した。

 研修は9月まで6回実施する。