徳島市の内藤佐和子市長が私立認定こども園・保育園の施設整備に関する補助事業の見直しを決めたことを受け、市民らが見直しの撤回を求めて署名活動を始めた。20日までの予定で、賛同者を募っている。

 署名を呼び掛けているのは、デザイン会社経営篠村孝明さん(39)=松茂町中喜来=ら5人。9日に署名専用のホームページ(HP)を立ち上げ、10日から署名用紙を知人らに配っている。

 篠村さんは「共働き世帯が当たり前の時代で、保育施設に入りたい数は増え続けている」と事業の必要性を強調。内藤市長が4月の市長選で子育て支援政策や対話を重視する公約を掲げたことに対し「保護者や整備を予定していた事業者に何の対話もない中での見直しはあってはならない」と訴えている。

 詳細はHP<https://www.anabelweb.net/>。署名用紙の郵送先も掲載している。