新たにオープンした「アロアロ」=松茂町の月見ケ丘海浜公園

 営業していたレストランが閉鎖し出店者を探していた月見ケ丘海浜公園(松茂町)に、新たにハワイアンカフェ「alo alo(アロアロ)」がオープンした。

 葬祭場や飲食店などを営むベルベ(徳島市)が運営し、ごはんの上にハンバーグと目玉焼きが載った「ロコモコプレート」をはじめ、軽食やドリンク類など20種類を提供している。

 訪れていた朝倉このみさん(44)、凜ちゃん(5)親子=徳島市昭和町6=は「食事する場所があると、手ぶらで来ても長い時間遊べてうれしい」と話した。

 以前に営業していたレストランが町内で唯一メニューとして出していた、ご当地グルメ「まつしげ潮やきそば」は、提供されていないものの、主任の小倉正嵩さん(35)は「今後、要望があればメニュー化を検討したい」と話す。

 営業時間は平日が午前10時~午後5時、土日祝日が午前9時~午後5時まで。9月末までは無休。

 公園内のレストランは、園の開設と同じ2007年4月から営業されてきた。しかし、店を運営する企業の経営状態が悪化したため、5月に撤退。公園の指定管理者であるスタッフクリエイト(徳島市)が新たな出店者を探していた。