鳴門警察署

 21日午後4時10分ごろ、徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦の県道で、大阪府岸和田市、男性美容師(39)の乗用車が、道路脇の路側帯を歩いていた小松島市、女性パート従業員(65)と会社員の息子(28)=藍住町=をはねた。2人とも市内の病院に運ばれ、息子は頭を強く打ち意識不明の重体。女性は胸の痛みを訴えている。

 鳴門署によると、現場は鳴門グランドホテル海月前の見通しの良い片側1車線の直線道路。南進していた乗用車が、同方向に歩いていた2人を後方からはねた。男性美容師は「海を見ていた」と話している。男性美容師は観光のため、家族5人で来県していた。