開会式で力強く宣誓する佐那河内の岡本主将=午前9時半、小松島市立体育館

 2017年度徳島県バレーボール小学生選手権(県バレーボール協会、県小学生バレーボール連盟、徳島新聞社主催)が26日、小松島市立体育館で開幕した。女子63チーム、男子5チームが出場し、28日までの3日間、頂点を目指して熱戦を繰り広げる。

 午前9時半から開会式があり、26チームの約300人が参加。選手を代表し、佐那河内JVC(佐那河内村)の岡本寧々主将(12)=佐那河内小6年=が「全ての人への感謝の気持ちを忘れず、悔いの残らぬよう最後まで全力でプレーします」と力強く宣誓した。第1日は女子の部1回戦25試合が行われた。

 ◆後援=県、県体育協会、県スポーツ少年団、県小学校体育連盟、協賛=大塚製薬、スタジオエース