咲き始めたヒマワリ=善入寺島

 徳島県阿波市と吉野川市にまたがる吉野川最大の中州・善入寺島でヒマワリが咲き始めスポット、夏の到来を告げている。

 畑を管理する善入寺島中州を守る会と善入寺土地改良区によると、地元の耕作者有志が夏季に作付けをしない畑を彩り景観づくりをしようと、15ヘクタールで栽培している。今年は150キロの種をまいた。

 周囲に人家が無く広々とした畑で大輪が空に向かって立ち並び、黄色いじゅうたんのように見える。写真愛好家やテレビ番組の撮影スポットにもなっており、訪れる人は多い。

 順次花を咲かせ、7月上旬に見ごろを迎える。1カ月間ほど楽しめる。