「焼き鳥(もも3本、つくね2本)」と「鶏のパリパリ揚げ」

 徳島大常三島キャンパス近くに店を構え、大学生や家族連れらに人気の居酒屋「がってん」(徳島市中常三島町3)。5月から月替わりで7、8種類の単品料理(500円)をテークアウトで販売している。6、7月は一番人気の「焼き鳥(もも3本、つくね2本)」「鶏のパリパリ揚げ」など8品を提供している。

 ももは1本70グラムでボリューム満点。自家製だれに漬けて炭火でじんわり焼く工程を3回繰り返し、中はジューシーで外は香ばしい。つくねは鶏もも肉と豚肉、豆腐の配合バランスを工夫。ふわふわした食感で、肉汁を保ちつつヘルシーに仕上げた。

 鶏のパリパリ揚げは、もも肉に薄く衣を付けて高温でカリッと揚げ、しょうゆベースの甘辛いソースをかけた。おかずや酒のつまみ、子どものおやつにもぴったりで、繰り返し買いに来る人もいる人気メニューだ。

 串カツや自家製チャーシューなど、持ち帰り専用のメニューも用意した。運営するヤマハチ冷蔵(徳島市)の伊藤道人社長(39)は「安さ、ボリューム、味の全てに満足してもらえるはず。気軽に味わってほしい」と話している。

 受付時間は午後5時~翌午前0時半。TEL088(678)9929。

徳島飲食店応援キャンペーン「#テイクアウトしようそうしよう」
​URLはこちらhttps://tabeyo-tokushima.net/