号外!幕末かわら版のイラスト

土橋章宏氏

涌井陽一氏

 ご愛読いただいている真山仁・作、小沢信一・画の「レインメーカー」は7月8日で終了し、9日から土橋章宏・作、涌井陽一・画による「号外! 幕末かわら版」が始まります。幕末の江戸・京都を舞台に、大きな歴史のうねりにのみ込まれた若者たちの成長を通して、新聞の元祖、かわら版の世界を描く痛快時代小説です。ご期待ください。

 <作家の言葉>
 三流かわら版屋が首を突っ込みすぎて日本の運命を握るはめに―。庶民から見た大河幕末ロマンです。お楽しみに!

 <画家の言葉>
 
作品を思う存分楽しんで描いています。目を留めてくださる方にその「楽しみ」をお届けできるよう、精いっぱい取り組ませていただきます。

 <作家の略歴>
 
どばし・あきひろ 1969年、大阪府豊中市生まれ。関西大学工学部卒業。脚本家、小説家、放送作家。史実をもとにした軽妙な語り口の時代小説で人気を博している。主な著書「超高速! 参勤交代」「幕末まらそん侍」「引っ越し大名三千里」は、いずれも映画化された。「超高速! 参勤交代」は第38回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。

 <画家の略歴>
 わくい・よういち 1970年、東京都大田区生まれ。セツ・モードセミナーを修了後、フリーランスのイラストレーターに。墨と筆を使った和風でありながらダイナミックな絵柄で知られ、全日本柔道選手権のポスター、各種企業広告、書籍装画、小説の挿絵などを手がけている。墨絵のライブパフォーマーとして海外でも活躍中。