徳島地裁は30日、徳島県上板町、解体業の男(41)に暴力行為法違反と道交法違反の両罪で懲役1年6月(求刑同2年)を言い渡した。

 昨年12月14日午後10時半ごろ、徳島市北田宮3の飲食店駐車場で、職場の後輩男性=当時(24)=の顔面を複数回蹴るなどして7日間のけがを負わせた。今年1月10日午前8時半ごろには同市国府町竜王の道路で軽乗用車を無免許運転した。