徳島県庁

 徳島県は30日、新型コロナウイルスのPCR検査を17件実施し、全て陰性だった。県内6例目の感染者となった徳島市の20代女性の関係者はいなかった。

 県によると、20日に発熱などの症状があった女性が17~25日に性風俗店で接客した濃厚接触者は30人。このうち店側が連絡先を把握していた6人と、女性の陽性確認後に帰国者・接触者相談センターに連絡してきた2人の計8人がPCR検査を受け、陰性だった。

 県は残る22人のうち連絡先を把握している2人に検査を促すとともに、連絡が取れない20人にもセンターに相談するよう呼び掛けている。

 クラスターの発生を防ぐため、17~25日に市内の別の性風俗店を利用した人や、性風俗店従業員も、希望があればPCR検査を行う。