千葉県野田市は2日、市の施設で飼育していた国の特別天然記念物コウノトリの幼鳥3羽のうち2羽が死んだと発表した。放鳥のため捕獲しようとした際、飼育ケージの中でフェンスに衝突したという。