美馬警察署

 徳島県美馬署は2日、知人から腕時計やキャッシングカード、現金などをだまし取ったとして、詐欺の疑いで、石井町、自称自営業の男(28)を逮捕した。

 逮捕容疑は、県西部に住む知人の20代男性会社員に対し、別の知人が勤務する会社の損害金を返済する必要があるなどとうそを言い、1月28日ごろから2月1日ごろの間に4回にわたり、立て替え金名目で腕時計(時価130万円)や消費者金融のキャッシングカード3枚、銀行系ローンカード1枚、現金10万円をだまし取ったとしている。

 署によると、「現金は受け取っていない。だますつもりはなかった」と容疑を否認している。男性からの被害届を受け、捜査していた。