徳島県高校優勝野球大会第2日は18日、鳴門オロナミンC球場とJAアグリあなんスタジアムで1回戦5試合があり、川島―徳島市立は9-1で川島、阿波西―城南は14-1で城南、阿南光―名西は7-6で阿南光、城西―脇町は7-2で脇町、富岡西―小松島は11ー2で富岡西がそれぞれ勝った。

川島対徳島市立 9回表、川島1死満塁、藤田が走者一掃の中越3点三塁打を放ち8-1とする=鳴門オロナミンC球場
第1試合 川島×徳島市立(午前9時)
鳴門オロナミンC球場(1回戦)
   1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
川 島 0 0 3 0 0 0 4 9
徳島市立 1 0 0 0
   
第1試合 阿波西×城南(午前10時)
JAアグリあなんスタジアム(1回戦)
   1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
阿波西 1 0 0        
城 南  7 6 1 ×         14
  5回コールドゲーム
9回表、名西1死走者なし、吉田が気迫のヘッドスライディングで出塁を試みるもアウトに=鳴門オロナミンC球場
第2試合 阿南光×名西(午前11時半)
鳴門オロナミンC球場(1回戦)
   1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
名 西  0 1 4 0 1 0 0 6
阿南光  2 1 4 0 0 0 0 × 7
   
第2試合 城西×脇町(午後2時)
JAアグリあなんスタジアム(1回戦)
   1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
脇 町  0 2 0 1 0 1
城 西  0 0 0 0 0 0 1
   

 

4回裏、富岡西2死満塁、柏木の右越適時打と相手守備の失策が絡み5-2と勝ち越す=鳴門オロナミンC球場
第3試合 富岡西×小松島(午後2時)
鳴門オロナミンC球場(1回戦)
   1  2  3  4  5  6  7  8  9  計
小松島 1 0 1 0     2
富岡西   0 0 2 ×     11
  7回コールドゲーム