大川原高原で見頃を迎えているアジサイ=佐那河内村上

 徳島県佐那河内村上の大川原高原で、アジサイが平地より1カ月近く遅く見頃を迎えた。頂上近くにあるヒルトップハウス周辺の斜面を青や紫で染め、訪れた人を楽しませている。

 標高約900メートルの斜面には約3万株のアジサイが群生。梅雨の晴れ間に訪れた家族連れやカップルらが歩道を散策し、夏の風景を堪能している。徳島市の会社員男性(24)は「想像以上に花の数が多い。色もきれいですね」と話した。

 高原は平地より気温が低いため、開花が遅い。7月上旬をピークに下旬まで楽しめる。