J2徳島ヴォルティスは3日、人数を制限した集客が可能になるホームでの山口戦(15日)と福岡戦(19日)のチケット販売スケジュールを発表した。試合日1週間前に発売し、シーズンパス会員への先行販売を3日行った後、一般販売する。

 政府の指針に従い、集客解禁となる10日以降、7月中は観客の上限を5千人以下に定めて開催する。山口戦の会員先行発売は8日(一般発売11日)、福岡戦は12日(同15日)。新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては販売の中止や日程変更の可能性もあり、会員先行販売で完売した場合は一般販売は行わない。

 座席は感染拡大防止に向けて一定の間隔(1メートル以上)を空けた配置とし全席指定。会員は公式サイト「Jリーグチケット」かセブン―イレブン店舗内の端末で「チケットぴあ」から購入でき、一般販売は「Jリーグチケット」のみとなる。

 席種別の料金など詳細はクラブの公式ホームページまで。