徳島県上勝町に出現した大きなクエスチョンマーク。再利用・再資源化されたごみの量の割合を示すリサイクル率が国内トップレベルを誇る同町の環境型複合施設「ゼロ・ウェイストセンター」だ。

 

 


 「?」の形の建物は分別場で、カーブに沿うように車を走らせれば品目ごとの回収箱にスムーズにごみを入れられる。点部分は「HOTEL WHY(ホテル・ワイ)」。ごみゼロ活動の視察客らの受け入れを想定し、歯ブラシなど使い捨てのアメニティは置かず、石鹸は必要な分だけ切り分けて使う―といった工夫がされている。

 


 焼却・埋め立てごみゼロへ、「なぜごみを捨てるか?」「なぜ物をつくるのか?」という問いかけを表した建物。ごみをどう処理するかではなく、ごみ自体を出さない取り組みを進める町のランドマークとなっている。※特別な許可を得て撮影しています。