春藤部長から感謝状を贈られる(左から)福池さん、清水さん、悦さん=鳴門市鳴門町土佐泊浦の鳴門町漁協

 4月に徳島県鳴門市のウチノ海でボートから転落した釣り人を助けたとして、徳島海上保安部は1日、鳴門町漁協の組合員ら3人に感謝状を贈った。

 表彰を受けたのは、組合員の悦慶邦さん(62)、福池和人さん(52)と、北灘漁協組合員の清水隆裕さん(35)。4月23日正午すぎ、ミニボートが転覆しているのを、近くの港で作業していた3人が発見。船を出し、ボートにつかまっていた男性(78)を救助した。男性にけがはなかった。

 鳴門町漁協で保安部の春藤光部長が感謝状を渡した。3人は「助かってよかった。小さな船は不安定なので釣りをする際は十分注意してもらいたい」などと話した。