幾野太郎主将 3年間練習してきたのに大会が中止になって「これで終わるのか」とショックでした。でも、仲間でありライバルでもある部員同士が互いに刺激し合って奮起して、次の大会に向けて練習に励んでいます。