分科会の尾身茂会長は冒頭あいさつで、会議を重ねる「時間的な余裕はない」と強調し、検査態勢の在り方や水際対策などについて6日の初会合で大まかな方向性の合意を得たいとの考えを示した。