トヨタ自動車が部品を復刻するスポーツカー「トヨタ 2000GT」

 トヨタ自動車は6日、1967年発売のスポーツカー「トヨタ 2000GT」の部品を復刻し、販売すると発表した。8月に受注を始める。往年の名車ファンに向けて、廃盤となった純正部品の再販売を進めており、旧型のスープラに続く第2弾となる。

 取り扱うのはギアなど9品目。車両の所有者のみが購入でき、トヨタの販売店で受け付ける。

 2000GTは70年までに337台が生産された。映画「007は二度死ぬ」でボンドカーとして登場した。