徳島県庁

 新型コロナウイルスを巡る誹謗中傷など、インターネット上での人権侵害が深刻化しているのを受け、徳島県は今月から来年2月にかけて計4回、徳島市の県立人権教育啓発推進センター「あいぽーと徳島」で「ネット上の人権侵害相談」を開く。

 7月31日と10月9日、12月11日、来年2月12日の4日間、徳島弁護士会の弁護士が1回につき30分程度、無料で対面相談に応じる。会員制交流サイト(SNS)で中傷されたり個人が特定できる情報を出されたりしたケースなどについて、法的にどんな対応策が取れるかアドバイスする。

 午後1~4時。いずれの日も定員4人だが、希望者が多ければ毎月第1、3金曜日に開く「人権相談」でも受け付ける。要予約。問い合わせは県男女参画・人権課<電088(664)3701>。