瞬時に正確な体温を測定できる機器=徳島市の徳島保健所

 徳島県は6日、人工知能(AI)を搭載し非接触で瞬時に体温を計測する機器「AI温度検知ソリューション」を徳島保健所(徳島市)に設置した。来所者らに検温してもらい、新型コロナウイルスの感染予防につなげる。

 機器はタブレット型で、上部に赤外線カメラが付いている。正面に立つとAIの顔認証技術で額の場所を特定し、体表温度を測る。0・5秒で完了し、37・5度以上あれば警報音が鳴る。その場合、保健所は滞在時間をできるだけ短くするなどの対応を取る。

 県とソフトバンク(東京)が2017年に締結した包括連携協定の一環。今年6月から1年間、ソフトバンクが2台を無償貸与している。保健所には本年度末まで設置。もう1台は県庁で保管し、イベントなどで活用する。