豊かな声量で会場を沸かせた「とこまる」(手前の2人)=徳島市のあわぎんホール

 県内の若手実力派ミュージシャンによるライブイベント「徳島ミュージシャンズフェス2017」(県文化振興財団、エフエム徳島主催)が3日、徳島市のあわぎんホールであり、約500人が熱演を楽しんだ。

 男性4人組ロックバンド「THE春夏秋冬」、女子高校生と女子中学生のユニット「とこまる」、シンガーの中原綾香さん、NANAKOの県内4組が出演。フェスをプロデュースする小松島市出身の音楽家・住友紀人さんやトランペット奏者エリック宮城さん、キーボード奏者フィリップ・ウーさんら世界的な演奏家が伴奏し、夢や家族を題材にした15曲余りを披露した。

 徳島北高1年の大和睦季さん(15)は「世界レベルの迫力ある演奏と若手の音楽への情熱がすごかった」と話した。