男の車が衝突して壊れたブロック塀=徳島市栄町

 徳島中央署は7日、徳島県板野町、無職の男(79)を道交法違反の疑いで現行犯逮捕した。7日午前7時半ごろ、徳島市栄町2の市道で酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。

 同時刻ごろ、現場近くの有料駐車場のゲートを突破し、民家のブロック塀に衝突する自損事故を起こした。目撃者が酒の臭いに気付いて通報しようとしたところ、「警察に言わないでくれ」と言って逃走を図った。昨年、運転免許の取り消し処分を受けており、無免許運転の疑いでも捜査している。