航空機燃料販売会社「マイナミ空港サービス」(東京都)が、八尾空港(大阪府)で他の企業の新規参入を排除しようとしたとして、公正取引委員会は7日、独禁法違反(私的独占)で排除措置命令を出し違反行為をやめるよう求めた。

 マイナミ社は「品質管理を徹底してきた当社の責任範囲を明確にするためにやむを得ず取った対応で、他社の事業活動を排除するものでは全くないことを公取委に主張してきた」とコメント。その上で「今後は訴訟の場で主張を展開していく」としている。

 マイナミ社は1972年に設立され、新千歳空港(北海道)や成田空港(千葉県)、中部空港(愛知県)にも事業所がある。