徳島地裁は7日、徳島市、土木作業員の男(65)に覚醒剤取締法違反罪で懲役2年4月(求刑同3年)を言い渡した。4月11日ごろ、同市の市営住宅で覚醒剤を自己使用した。