JA美馬が商品化したソフトクリームの「ゆずリーム」=美馬市脇町拝原のJA美馬ふれあいセンター

 JA美馬(徳島県美馬市)は、2000年度から製造販売している清涼飲料水「ゆーず」を使ったソフトクリーム「ゆずリーム」の販売を始めた。1個250円で、美馬市脇町のJA美馬ふれあいセンターで販売している。

 ゆずリームは甘すぎず、さっぱりした味わい。昨年12月、県西部2市2町などでつくる徳島剣山世界農業遺産推進協議会が設けたブランド制度で「ゆーず」が認証されたのを機に、味を広く知ってもらおうとソフトクリームの商品化に乗り出した。

 「ゆーず」は、世界農業遺産に認定された「にし阿波の傾斜地農耕システム」で栽培したユズが原料。JA美馬の笠井英樹経済部長は「地元農家の栽培したユズを生かした風味を大勢の人に味わってもらいたい」と話している。

 問い合わせはセンター<電0883(52)1833>。