サンシャイン水族館に新設されたミズクラゲの巨大水槽「クラゲパノラマ」=8日、東京・池袋

 東京・池袋のサンシャイン水族館に9日、ミズクラゲの巨大水槽が新たにお目見えした。水族館によると、大きく弧を描いた形状で、横幅約14メートルは国内最大級。暗いフロアに水槽が浮かび上がるような演出になっており、担当者は「クラゲと一緒に深海で浮遊するような感覚で癒やされてほしい」と話している。

 今回、巨大水槽を含む2種類の水槽を新設。クラゲを計6種類の水槽で観賞できるエリア「海月空感」として一新した。

 サンシャイン水族館は、新型コロナウイルスの影響で約3カ月休館していたが、6月8日に営業を再開した。入場には、事前に日時指定したチケットの購入が必要。