高級和菓子などに使われる徳島県特産の阿波和三盆糖を製造販売する服部製糖所(阿波市吉野町)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で打撃を受けた全国の宿泊施設や飲食店を支援するグルメ電子商取引サイト「TASTE LOCAL(テイスト ローカル)」で、和三盆や糖蜜を組み合わせた特別セットの販売を13日から始めた。

大無類和三盆(左)と白菊印和三盆
糖蜜
 

 新型コロナの影響で需要が落ち込んだ服部製糖所が、新たな販路を確保するためTASTE LOCALに相談して販売が決まった。自社の畑で栽培した竹糖を原料に作った、糖蜜の含有量や甘さが異なる2種類の和三盆や干菓子、竹糖の搾り汁を煮つめた糖蜜を詰め合わせた3種類のセットを割引価格で提供している。

 

 服部製糖所は1864年に創業した老舗。昨年、大阪市で開かれた20カ国・地域首脳会議(G20サミット)のコーヒーブレークの場で、服部製糖所の「大無類和三盆」で作った干菓子が提供された実績も。

お干菓子

 4月からは、季節の花をモチーフに、味も見た目も楽しめる月替わりのおはぎがSNSを中心に話題になっている。7月はひまわりをテーマにした「皓月(こうげつ)」を販売。もち米と徳島の棚田で栽培した古代米をブレンドし、大無類和三盆を加え炊きあげたおはぎの上に、花の形にした和三盆で作ったあんが敷き詰められている。

ひまわりをテーマにした「皓月」

●「“無添加”和三盆2種と糖蜜セット」2927円(通常4644円から37%オフ)
 大無類和三盆100グラム、白菊印和三盆100グラム、和三盆糖蜜ボトル250ミリリットル
 商品URL:https://taste-local.net/items/5f073c0d4adba01ffb2a453f

●「“無添加”和三盆2種とお干菓子セット」4007円(通常5724円から30%オフ)
 大無類和三盆100グラム、白菊印和三盆100グラム、干菓子8袋
 商品URL:https://taste-local.net/items/5f073cef13a48b59176084f5

●「“無添加”和三盆糖蜜(5本セット)」4050円(通常8100円から50%オフ)
 和三盆糖蜜ボトル250ミリリットル×5本
 商品URL:https://taste-local.net/items/5f073d62ea3c9d3e817ebe26

●「【7月限定】花咲くおはぎ“皓月”」4320円
 商品URL:https://taste-local.net/items/5f073a19ea3c9d16117ebbf7

※いずれも税込み価格、別途送料が必要

和三盆と糖蜜を使ったお手軽レシピ&ちょい足しレシピ

 上品な甘さの和三盆と独特の風味の糖蜜を使い、家庭で作れる簡単レシピやちょい足しレシピを、東京を中心に活躍するフードコーディネーターの有川奈名子さんに紹介してもらった。

▷ブルーベリーのクラフティ

 

【材料】 (20センチ×16センチ ×深さ5.4センチ 耐熱皿1つ分)
・ブルーベリー(冷凍可)・・・200グラム
・*全卵・・・2個
・*白菊印和三盆・・・50グラム
・*塩・・・ひとつまみ
・*薄力粉(ふるっておく)・・・50グラム
・*生クリーム・・・200ミリリットル
・バター(耐熱皿に塗る用)・・・適量

 

<作り方>
①ボウルに*を順に入れ、その都度よく泡だて器でよく混ぜ合わせる。
②耐熱皿にバターを塗り、ブルーベリーを並べ、①をこし器を通して注ぎ入れる。
③180度のオーブンで25~30分焼く。粗熱がとれたら、お好みで大無類和三盆(分量外)をふる。

 (有川さんの一言コメント)クラフティは、フランスのリムーザン地方の伝統菓子で、家庭でもよく作られるお菓子です。今回は白菊印和三盆の上品でコクのある甘さと、ブルーベリーの酸味の組み合わせで作りました。

▷抹茶のババロア

 

【材料】
・*抹茶(ふるう)・・・10グラム
・*大無類和三盆・・・30グラム
・*くず粉・・・25グラム
・牛乳・・・300ミリリットル
・生クリーム・・・100ミリリットル
<トッピング用>
・生クリーム・・・100ミリリットル
・阿波和三盆糖蜜・・・適量
・きな粉・・・適量

 

<作り方>
①小鍋に材料*を入れよく混ぜ合わせたら、牛乳と生クリーム(100ミリリットル)を合わせたものを少しずつ加えながら混ぜ合わせ、一度こす。
②①を中火にかけ、へらでとろみが出るまで混ぜる。とろみがついたら、弱火にして、さらに2分ほど練るように混ぜる。艶が出て、なべ底が見えるようになったら火から下ろす。
③②を容器に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。
④トッピング用に八分立てした生クリームを添え、糖蜜、大無類和三盆ときな粉をふる。

 (くず粉の代わりにゼラチンを使用する場合)
 ゼラチン5グラムに水を大さじ2入れ、軽く混ぜてふやかす。沸騰直前まで加熱したレシピ②を火からおろし、ゼラチンを加えて溶かし、ボウルに漉す。ボウルの底に氷水にあて、ゴムベラでゆっくり混ぜ、全体にとろみがついたら容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

 (有川さんの一言コメント)大無類和三盆の上質なあっさりとした甘みと抹茶の苦み、くず粉のなめらかさが口に広がる抹茶のババロアです。トッピングの糖蜜は酸味がある深い甘味、大無類和三盆の優しく柔らかい旨味のある甘さをが、抹茶との絶妙なバランスとなっています。

▷ちょい足しレシピ案

【糖蜜】

・クラッカーやバケットの薄切りに、クリームチーズと胡桃をトッピングして糖蜜をかける
・サクサクしたクロワッサンにバニラアイスクリームをサンドして糖蜜をかける
・バナナをスライスし、糖蜜をかける。バナナのねっとりとした甘さと糖蜜の酸味を含んだ甘味のバランスが良い。ミントの葉を飾れば、しゃれたデザートに
・特に酸味の強いイチゴに、糖蜜をかける。白ワインやスパークリングワインにも合います。デザートとしても可
・ギリシャヨーグルトや、水切りヨーグルトに糖蜜をかける
・ミューズリーやグラノーラにかける
・バニラアイスクリームにかける

【和三盆】

●大無類和三盆 
・バタートーストにひとふり
・パンケーキにひとふり
・ヨーグルトにひとふり
・ミューズリーやグラノーラにひとふり
・フルーツにひとふり
・お菓子にひとふり(粉糖の代わりに)

●白菊印和三盆
・温かいドリンクに加える
(コーヒー、紅茶、ホットミルク、ミルクティー、ほうじ茶ミルクティー、カフェオレ等に加える)

 有川奈名子さん
 パリで製菓を学び、料理家の助手を経て、現在料理家として(調理師・野菜ソムリエプロ・食育インストラクター)、商品開発、企画提案、レシピ提供、ケータリングや料理・菓子教室を主宰。『食から健康美』をテーマに四季折々の和薬膳を研究中。お茶にもお酒にも相性抜群なお菓子作りが大得意。サンケイリビング新聞社の第4回SHUFU-1グランプリ受賞。趣味は旅と茶道。
ブログ:https://ameblo.jp/nanakoarikawa