ACL1次リーグG組で水原に勝利し、サポーターの声援に応える神戸の選手たち=2月19日、水原

 アジア・サッカー連盟(AFC)は9日、新型コロナウイルスの影響で中断しているアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグで、東地区は10月16日から集中開催で再開すると発表した。開催地は未定。日本勢はJ1の横浜M、神戸、FC東京が出場している。

 東地区は11月4日までに1次リーグと決勝トーナメント1回戦を集中開催で実施し、25日に準々決勝、28日に準決勝を実施。決勝は12月5日に西地区で行われる。1次リーグの残り試合は全て実施するが、16チームによる決勝トーナメントは各1試合で決着させる。(共同)