将棋の高校生プロ、藤井聡太七段は9日、東京都千代田区で指された第91期棋聖戦5番勝負の第3局で渡辺明棋聖に敗れ、最年少タイトル獲得は次局に持ち越された。