泉市長(左)から感謝状を受け取る藤田さん(右)と中野さん=鳴門市役所

 徳島県鳴門市は8日、鳴門海峡で傾いた船から乗組員4人を救助したとして、市内の漁師3人に感謝状を贈った。

 3人は中野周三さん(66)と長男毅一郎さん(32)、藤田和仁さん(47)。昨年10月21日にセメント運搬船が傾いて浸水した際、近くでワカメ養殖の作業をしていた中野さん親子と、一本釣り漁をしていた藤田さんが異変に気付き、2隻で4人を助けた。

 市役所で贈呈式があり、毅一郎さんと藤田さんの2人が出席。泉理彦市長から感謝状を受け取り「潮が速く巻き添えになりそうで怖かった。無事に助けられてよかった」などと話した。