富山県警山岳警備隊が開設したツイッターの専用アカウントの画面

 富山県警山岳警備隊は10日、北アルプス・立山連峰などの登山者に向けて情報発信するため、ツイッターの専用アカウントを設けた。近年の登山ブームもあり、遭難件数が増加する中、県内外の登山者に情報を提供して啓発に努め、事故防止を図る。

 ツイッターでは、過去に死亡事故が起きた危険な場所を知らせ、登山道の通行状況や、新型コロナウイルスの影響で休止が相次ぐ山小屋の営業情報も提供する。既に運用されている県警本部のツイッターアカウントより専門的にする。

 初心者向けの登山知識も投稿し、同隊の訓練や出動場面の動画配信も予定する。