徳島中央署

 徳島中央署は10日、徳島市の電気工事業の男(25)を道交法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、10日午前2時半ごろ、徳島市末広5の市道で酒気を帯びてワゴン車を運転した疑い。同時刻ごろ、現場近くのアパート駐車場に止まっていた車に衝突するなどの事故を起こした。

 署によると、男から連絡を受けたレッカー業者が通報し、駆け付けた徳島中央署員が飲酒検知した。