劇場アニメ『WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~』第一章ビジュアル (C)MAGES./アニメWAVE!!製作委員会

 劇場公開が決定しているアニメ『WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~』が10月2日から全国の映画館で全三章連続公開されることが発表された。併せて、第一章のキービジュアルも解禁されている。

【画像】キャラデザ・岩佐とも子氏描き下ろしのムビチケデザイン

 同作は、東京オリンピックで初めて競技種目として採用されたサーフィンを題材にしたメディアミックスプロジェクト。原作は、乙女向けコンテンツ「B-PROJECT」などを手掛けるMAGES.(LOVE&ART)で、前野智昭演じる主人公・陽岡マサキが、小笠原仁演じる転校生・秋月ショウと出会い、サーフィンにのめり込んでいく男子たちのオリジナル群像ドラマが描かれる。

 第一章は2020年10月2日(金)、続く第二章は10月16日(金)、最後に第三章は10月30日(金)より連続公開され、新宿バルト9ほか全国の映画館にて上映される。

 あわせて解禁となった第一章のキービジュアルには、主人公のマサキ、容姿端麗な転校生のショウ、自由奔放なマサキの幼なじみ・ナルがサーフボードで大波に乗っているような躍動感ある姿が描かれた。また、同作の前売券を8月7日より各上映劇場にて販売。キャラクターデザインの岩佐とも子氏描き下ろしの主人公・マサキが描かれたムビチケカードと、全三章分を鑑賞できる3枚つづり前売券が販売される。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。