京都御苑を出発する時代祭の行列=2019年10月、京都市

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、例年10月に行う京都三大祭りの一つ「時代祭」の行列を中止すると、平安神宮(京都市左京区)などが11日、発表した。本殿での神事のみ執り行う。5月の葵祭の行列と、7月の祇園祭の山鉾巡行も取りやめられており、京都三大祭りは全て規模を縮小する形となった。

 時代祭は平安遷都1100年を記念して1895年に始まった。約2千人が平安時代から明治維新までの歴史上の人物に扮して練り歩く行列が見せ場。

 祭りを主催する平安講社の山田啓二総長は同日の記者会見で「祭りあっての京都。来年はやりたい」と話した。