徳島県自殺予防協会は、ボランティアの電話相談員を募集している。10月から徳島市や阿波市など県内4会場で養成講座を開く。

 研修は年間40回。相談業務についての基礎講座や精神疾患者への対応、カウンセリングのノウハウを学んでもらう。受講料は3万円。

 協会への相談は年間1万2000件以上と多い一方で、在籍する130人の相談員は高齢化が進んでおり、電話回線を増やすなどの体制拡充が難しくなっている。

 問い合わせは協会<電088(652)6171>。