山梨県警は12日、小学生の娘に公道で軽自動車を運転させたとして、道交法違反(無免許運転)の教唆の疑いで、同県笛吹市に住む40代の自称建築板金工の男を逮捕した。県警によると、子どもが運転する動画がSNSに投稿され、捜査していた。容疑を否認している。

 逮捕容疑は5月、笛吹市内の市道で、10歳未満の娘に交差点を曲がるなどの運転をさせた疑い。男は助手席に座っていたとみられる。

 5月下旬、子どもが運転する様子がSNSに投稿されているとの情報提供があった。県警は、写っていた特徴から男を特定。動画は、車の後部座席に乗っていた別の人物によって撮影されていたという。