高知の選手が新型コロナに感染したことに伴い、7月に予定されていた徳島インディゴソックスと高知との6試合は中止されることになった。14、15日に組まれていた徳島とソフトバンク3軍との交流戦は延期となった。

 ILは13、14日の香川対愛媛戦を中止。感染拡大防止のため、31日までの全ての高知戦12試合を中止した。徳島の試合は、18日に敵地で行うダブルヘッダーと、25、26、29日のホーム戦、31日のビジター戦の計6試合が含まれている。これらの代替試合は今後検討する。

 ソフトバンク3軍との交流戦は、徳島との2試合のほか、17、18日の愛媛戦も延期とした。

 ILは10日から観客の入場を解禁し、12日には解禁後初の試合として愛媛対高知戦が行われた。事務局は観客入場について「今後、観客を入れるかどうか検討される可能性はある」とした。

 徳島は直近では5日、JAバンク徳島スタジアムで高知と対戦し、5―2で勝っている。9日にも予定されていたが、雨天のため中止された。