観光支援事業「Go To トラベル」の22日開始を巡り、国民民主党の原口一博国対委員長は14日の野党会合で「東京など都市を震源として、日本中に感染拡大する恐れがある。踏みとどまるべきだ」として事業の見直しを求めた。