『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!~映画になってちょーだいします~』(7月23日公開)7月24日に舞台あいさつのライブ・ビューイングを実施 (C)TOMY・OLM/劇場版ファントミラージュ!製作委員会

 テレビ東京系で放送中の女児向け特撮テレビドラマ『ガールズ×戦士シリーズ』として初の映画作品『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!~映画になってちょーだいします~』(7月23日公開)の公開2日目となる24日に、公開記念舞台あいさつを実施することが決定した。この模様は全国の映画館へライブ・ビューイングにて生配信される。

【動画】『劇場版 ファントミラージュ!』ハイテンションVer.予告

 ガールズ×戦士シリーズ第3弾として、感動の最終回が放送されたばかりの『ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』。舞台あいさつには、主演の桜衣ココミ/ファントミハート役の菱田未渚美、明日海サキ/ファントミスペード役の山口綺羅、紫月ヨツバ/ファントミクローバー役の原田都愛、紅羽セイラ/ファントミダイヤ役の石井蘭、そして三池崇史監督が登壇予定。ファントミラージュ4人がそろう貴重な機会となる。上映時間、販売方法などの詳細は順次、公式サイトやSNSで案内する。

 さらに、きょうは公開直前で思わずナレーションにも力が入った本予告のハイテンションVer.が解禁。ナレーションはテレビシリーズのナレーションに引き続き、声優の豊永利行が担当している。Girls2(ガールズガールズ)の主題歌「ABCDEF ガール」に合わせて、ダンスキレキレでかわいくてかっこいいファントミラージュやちょんまげ姿にファントミお決まり(!?)の変顔も。イケナイヤーになっちゃたくまちぃや目がボーボーしている映画監督・黒沢ピヨシ(中尾明慶)。そんな仲間たちにファンディーさん(関口メンディー)も思わず 「えーーーー 」とびっくり。ファントミラージュのように元気になって、楽しくなれる映像になっている。

 新たに場面カットも到着。ファントミの映画を撮るために訪れた映画村での楽しそうなカットや、お姫様を守るファントミスペードとファントミクローバーの様子、さらに頭を抱え悩んでいるような黒沢ピヨシ監督のカットから”映画魂”と掲げた前での決めポーズまで、さまざまなシーンを公開。今月26日にスタートする『ガールズ×戦士シリーズ』シリーズ第4弾『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』にも続投出演する、誰よりもガールズ戦士にあこがれていた女の子・柴原サライちゃんとファントミの4人が一緒にいる場面カットもある。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。