『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章』の場面カット (C)2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

 18日に放送される人気テレビアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズの『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章』(2ndクール)の第14話場面カットが15日、公開された。

【別場面カット】横顔も華麗!脇をチラ見せさせた美女・アスナ

 14話「無限の果て」は、押し寄せる米国人プレイヤー軍に対し、少数ながらも勇猛に戦う人界軍とアスナ。だが絶望的な戦力差を覆すことは叶わず、人界軍の兵士たちは次々と倒れていく。満身創痍となったアスナもいつ倒れてもおかしくない状況だった。アスナが状況の打破を狙い、決死の覚悟をしたそのとき、「ALO」からの援軍を率いてログインしてくるリズベットの姿を目撃する。

 『ソードアート・オンライン』シリーズは、主人公のキリトが、仮想空間への接続機器によってバーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件に巻き込まれる物語。

 2018年10月より放送がスタートした「アリシゼーション」編は、キリトが壮大なファンタジーテイストの仮想世界にフルダイブし、ログイン直前の記憶があやふやなまま、手がかりを求めてさまようストーリーが展開されており、今作でアリシゼーション編が完結する。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。