四国アイランドリーグplus(IL)は15日、高知ファイティングドッグスの選手が新型コロナウイルスに感染した問題を受け、徳島インディゴソックスを含む他の3球団の選手やスタッフらについてもPCR検査を実施すると発表した。

 感染が明らかになった選手の濃厚接触者は高知以外にはいないが、「社会的な不安を払しょくするため」(IL運営事務局)に、他球団の関係者も検査を受けることにした。徳島では、選手や監督、コーチ、トレーナー、スタッフら45人が対象になる。

 今週中の実施に向けて準備を進めており、検査結果が判明次第、公表する。