野田敬介主将 四国大会国大会出場を目指して毎日頑張っていました。大会が中止になって本当に悔しいですが、指導してくれた先生や支えてくれた後輩たちへの感謝の気持ちを忘れず、次のステージへ向けて歩んでいきます。