見頃を迎えた休耕田のヒマワリ=阿波市市場町大影

 徳島県阿波市市場町大影の県道津田川島線沿いでヒマワリの花が満開になっている。26日ごろまで楽しめる。

 地元の農家らでつくる「中山間地域大影集落」の会員10人が休耕田14カ所、計80アールで約1万本を栽培。5月下旬に種をまき、草刈りなどの手入れをしてきた。古本義春会長(69)によると、今年は背丈が低いがきれいに花を付けたという。

 休耕田を有効活用するため2013年から植え始め、地元では周辺を「ひまわり街道」と呼んで親しんでいる。今年から場所を分かりやすくしようと道路沿いに「ひまわり街道」と書いた旗を立てた。