四国アイランドリーグplus(IL)は20日、今季の8月1日~9月13日の試合日程を発表した。徳島はホーム戦とビジター戦で計27試合を行う。

 徳島のホーム戦は、8月2日の愛媛戦を皮切りに14試合を予定。このうち9月5、6日の両日はソフトバンク3軍との連戦となる。ビジター戦は、愛媛戦5試合、香川戦6試合、高知戦2試合。8月1日~同23日の一部の試合は7イニング制で行う。

 選手1人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かり、7月中の公式戦が全て中止された高知は、23試合が組まれた。

 ILは新型コロナウイルスの影響で、6月20日の開幕戦から無観客試合を続けてきたが、今月10日に観客入場を解禁。徳島のホーム戦は24日午後1時からJAアグリあなんスタジアムで行う香川戦から入場できる。今季のILの公式戦は動画投稿サイト「ユーチューブ」で生中継されている。

 今季は開幕が遅れた影響で前期・後期に分けず1シーズン制を採用し、各球団が76試合の勝率で優勝を決める。感染動向などによって中断の可能性もあることから、日程発表は一部にとどめた。